Escúchalo ahora gratis con tu suscripción a Audible

Después de los 30 días, 9,99 €/mes. Cancela cuando quieras
Disfruta de forma ilimitada de este título y de una colección con 90.000 más.
Escucha cuando y donde quieras, incluso sin conexión
Sin compromiso. Cancela gratis cuando quieras.
Compra ahora por 3,99 €

Compra ahora por 3,99 €

Paga utilizando la tarjeta terminada en
Al confirmar tu compra, aceptas las Condiciones de Uso de Audible y nos autorizas a realizar el cobro mediante los métodos de pago por ti designados. Por favor revisa nuestra Política de Privacidad, Política de cookies y Aviso sobre anuncios basados en intereses

Resumen del editor

実説 城谷怪談
老若男女皆が楽しめる怪談語りを目指し、落語や講談にも似た独特な語り節、ノスタルジックな世界観に定評がある城谷歩による怪談。
幼い頃から自身でも不思議な怪体験を数多く持ち、更に聞き集めた種々の実体験を含めるとその数は数百にも及ぶ。
そうした現代の実話怪談、奇談の中から選りすぐりをお届けする。

内容紹介
「みきおくん 前編」(24分)
体験者の女性には大切な幼馴染がいる。名前はみきお君。
いつも笑顔が絶えず、特に目立つ存在ではなかったが、人が億劫がる仕事を率先してやるタイプで誰からも愛されていた。
やがて二人とも高校生になり学校もばらばらになったが、通学の電車で乗り合わせ交流は続いていた。
ある日、不良になっていた体験者が体調不良で早退して家まで歩いていた時、1台の二人乗りのバイクが近づいてきて脇に留まった。 バイクを買って興奮気味のみきお君と小学生時代の友人だった。
「また美佐子(共通の友達)の家で会おうな」と約束をして別れたのだが、その晩にみきお君は命を落としてしまう。
©2020 Wataru shirotani

Lo que los oyentes dicen sobre 実説 城谷怪談「みきおくん 前編」

Calificaciones medias de los clientes

Reseñas - Selecciona las pestañas a continuación para cambiar el origen de las reseñas.