Escúchalo ahora gratis con tu suscripción a Audible

Después de los 30 días, 9,99 €/mes. Cancela cuando quieras
Disfruta de forma ilimitada de este título y de una colección con 90.000 más.
Escucha cuando y donde quieras, incluso sin conexión
Sin compromiso. Cancela gratis cuando quieras.
Compra ahora por 11,99 €

Compra ahora por 11,99 €

Paga utilizando la tarjeta terminada en
Al confirmar tu compra, aceptas las Condiciones de Uso de Audible y nos autorizas a realizar el cobro mediante los métodos de pago por ti designados. Por favor revisa nuestra Política de Privacidad, Política de cookies y Aviso sobre anuncios basados en intereses

Resumen del editor

宝島。その昔、太平洋やカリブ海で暗躍した海賊たちが、奪った財宝を島々に隠し、そのありかを地図に残した。その地図が歳月を経て、今、目の前にあるとしたら???絶海の孤島の埋められた宝探しの物語は、大人にも子どもにも、夢あふれる永遠のロマンだろう。その代名詞とも言える傑作が、『ジキルとハイド氏』でも有名なスティーブンソンの海洋冒険小説、『宝島』だ。ひとりの少年が地図を手に入れ、恐ろしい海賊どもを敵に回して大人顔負けの大活躍をし、見事宝物を手に入れる。その血湧き肉踊る物語は、人間が宇宙を旅し、子どもたちがパソコンゲームに熱中し、携帯電話の電波が飛び交う現代にも、輝きを失っていない。今回《オーディオドラマ》化するに当たって幸運だったのは、1984年6月にTBSラジオの「ラジオ図書館」で、ラジオドラマとして2回にわたって放送されたときの横光晃さんの脚本が、担当者の手で保存されていたことだった。横光氏はラジオドラマの脚本に情熱を傾け、芸術大賞をはじめ数々の受賞に輝き、ラジオドラマに尽くした功績で芸術選奨文部大臣賞を受賞した。その人の、原作や主人公に対する愛情、聴く人に対する愛情のこもった細心の脚色は、今手にすることのできる最上のものだった。 この音だけの世界から、潮の香りや海の響きの懐かしさ、そして少年の胸の鼓動が、聴く人の心に伝わりますように。(C)株式会社スタジオ・エコー
Studio Echo

Lo que los oyentes dicen sobre 宝島

Calificaciones medias de los clientes

Reseñas - Selecciona las pestañas a continuación para cambiar el origen de las reseñas.